2017年2月21日

梅香る庭園―小石川後楽園梅まつり!

20170221-1.jpg20170221-2.jpg20170221-3.jpg20170221-4.jpg

小石川後楽園で、2月11日(土・祝)~3月5日(日)まで梅まつりが開催されています。
この庭園は、水戸徳川家の祖徳川頼房によって作られ、二代光圀によって完成した我が国における代表的な回遊式築山泉水庭園です。

梅は満開で、多くの人たちが訪れ写真を撮ったりして楽しんでいました。

途中白糸の滝が見られる橋の上に6、7人のカメラマンが何かを狙って写しています。尋ねてみると「かわせみ」とのことです。カメラマンに教わり見てみると、細い木の枝にとまっていて、背が青く光ったように見えている鳥がいました。「かわせみ」です。動き出してこちらを見る形になるとお腹の色は橙色です。梅を見に来て、プラスアルファで思わぬ目の保養でした。

写真は、満開の梅とかわせみを撮っている風景です。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年2月13日

東京ドームにて「世界らん展日本大賞2017」開催!

20170213-1.jpg

東京ドームにおいて開催の「世界らん展日本大賞2017」の会期は2月11日(土)~17日(金)の7日間。9時30分から17時30分まで(14日を除く)。
世界19カ国・地域から約3,000種、約10万株、250万輪以上の展示です。今年のテーマは「蘭に、ときめく。」です。

来場者をお迎えする、今回のオーキッド・ゲートは、宝塚歌劇団が監修。宝塚歌劇と蘭が織り成す心躍る空間と会場一杯に展示される蘭にあなたも「ときめいて」見ませんか。

14日には、今回初、21時まで「バレンタインナイト」が開催されます。バレンタインの夜を彩る特別イベントを多数用意しています。詳しくは、世界らん展日本大賞2017のホームページをご覧ください。
詳しくは世界らん展日本大賞2017公式サイトをご覧ください。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2017年1月 6日

明けましておめでとうございます。

20170106-1.jpg20170106-2.jpg20170106-3.jpg20170106-4.jpg

新しい年、東京はとても穏やかな気候です。
東京大神宮には、お参りする列が途絶えることがありません。
今年災害の無い平安な日々でありますようにと祈念してまいりました。
どうぞ皆様にとって良い年になりますようと願っています。

*写真は参拝の列が途絶えることの無い東京大神宮等です。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2016年12月28日

新しい年はもうすぐ!

20161228-1.jpg20161228-2.jpg20161228-3.jpg20161228-4.jpg

クリスマスが終わったら、純和風で新年を迎えます。今年も地震や台風、大水など自然災害が多くありました。オリンピック設備計画のゴタゴタ。障害のある方19人を殺害、という信じられないような事件もありました。

各個人のいろいろなことがあったと思います。
丸い美しい地球に多くの生きものがおります。その中の1人として今生きていることを大切にし、人生を慈しみながら生きたいと思っています。みなさんどうぞ良い年をお迎えください。

*写真は新年を迎える飯田橋近辺の風景です。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2016年12月 9日

クリスマスはもうすぐ!

20161209-3.jpg20161209-4.jpg20161209-1.jpg20161209-2.jpg

飯田橋のラムラ会館、サクラテラスの周辺、夕方5時過ぎには、クリスマスツリーやイルミネーションで華やかです。人々の動きもなんとなく慌しく感じられます。

今年も残り少なくなりました。様々なことがあったと思いますが、楽しむことは楽しみながら、思いで深い年として有終の美を飾りたいですね。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2016年11月14日

ドームやきものワールド開催!

20161114-1.jpg

11月17日(木)~23日(水・祝)ナゴヤドームにて、ドームやきものワールドが開催されます。
紅葉の美しい季節ですが、全国から400ブースが大集合。国内最大級の色とりどりの器の世界を楽しみませんか。ステージイベントなど様々な催しもあります。

優しい食卓も出展しております。ご来場の際はどうぞお立ち寄りください。
詳しくはドームやきものワールド公式サイトをご覧ください。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2016年10月31日

毎日新聞 読書週間・良書連合企画 一冊と出会うよろこび~地方・小出版の本~

20161031-4.jpg20161031-1.jpg20161031-2.jpg20161031-3.jpg

このところ、秋が急速に深まってきた感じがいたします。秋といえば食べものと読書。読書週間が10月26日から始まっています。

優しい食卓の新刊「二十四節気の中国茶席のしつらえ」が表記の企画で東京八重洲口からすぐの「八重洲ブックセンター4階」にて展示いたしております。 読書週間の今、八重洲ブックセンターに足を運んでみませんか。

写真は毎日新聞の10月26日の朝刊に掲載された「二十四節気の中国茶席のしつらえ」の広告と、八重洲ブックセンターの展示です。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2016年10月26日

あいも こいも 長崎・波佐見焼展開催中!

20161025-1.jpg20161025-2.jpg20161025-3.jpg20161025-4.jpg

優しさと暖かさ、日常の暮らしの中に溶け込んでくるような使いやすさ、リーズナブルな価格、波佐見焼の人気は年々高まっています。
その長崎・波佐見焼が代官山のヒルサイドテラスF棟で展示会を行っています。

イベントの詳細はこちら

会期は今月の30日(日)までです。
400年の歴史を持っている庶民の味方の器から今回の展示タイトル「あいもこいも」(あれもこれも)が感じられる年代記もみられます。商品の展示即売もおこなっています。代官山のステキな街並を散策しつつ、長崎・波佐見焼展を堪能しませんか。

展示会場:渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟です。東横線代官山駅より徒歩3分くらいです。

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2016年10月21日

新刊案内、鈴木香代著「二十四節気の中国茶席のしつらえ」

20161021-1.jpg20161021-2.jpg

「Tea time style お茶の楽しみ」の著者が、満を持しては発行いたしました。

B5判 80ページ カラー 定価:本体2,500円+税
株式会社 優しい食卓刊  ISBN978-4-901359-73-3 C0076 ¥2500E
本のご紹介はこちら

席につく人が心地よいと感じる「茶」のしつらえを求めて!
二十四節気にこだわり、移り行く自然を察知し愛でながら、日々の「お茶席」のステージを楽しみます。
「茶の席をしつらえる」ということは、道具を並べるだけではなく、自身の内にある心情や状態もにじみ出てしまうものだと思います。(あとがきより)

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!

2016年9月 7日

東京ドームテーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~の作品募集スタート!

20160907-1.jpg東京ドーム、テーブルウェア・フェスティバル2017第25回テーブルウェア大賞、優しい食空間コンテストの作品募集がはじまりました。

 

【部門1】は、食器のオリジナルデザインを対象としたコンテスト。
【部門2】は、食事をする空間全体を対象としたテーブルウェア・コーディネート部門のコンテスト。2017年のテーマは、Enjoy Home Party~ハッピーアニバーサリー~ です。
【特別審査部門】は、テーブルトップのみ対象としたコンテスト。2017年のテーマは、Sunday Brunch です。

 

応募締切は2016年11月4日(金)必着です。

 

応募用紙は「テーブルウェア・フェスティバル」公式サイトから印刷できます。お問合せは、テーブルウェア・フェスティバル実行委員会事務局 審査担当TEL 03-3817-6239(お問合せ時間:月~金10:00~18:00)まで。

 

今まで学んできた成果を発揮するチャンスです。初めての方も「優しい食空間コンテスト」にチャレンジしてみませんか。★テーブルウェア・フェスティバル公式サイト

▼優しい食卓、テーブルコーディネートについてはこちらをクリック!