テーブルコーディネートと食空間に興味のある方、ふだんの暮らしを素敵に過ごしたい方、
そんなあなたに読んでもらいたいコーナーです。
今回の「テーブルコーディネートを学ぶ」は二十四節気をテーマとしました。
3月20日の春分より月2回、1年間掲載いたします。
二十四節気とは、太陰暦を使用していた時代、中国から伝わった季節の区分法です。
いまでも季節感を繊細に表現する二十四節気は、俳句や時候の挨拶、
天気予報まで広く使われています。

4月20日 穀雨

穀雨5

<テーマ>  新茶とともに春のなごりの夕食会

(コンセプト)
百穀を潤すあたたかい雨の降る季節。新芽が顔をのぞかせて、生きるものたちの命が繋がります。目にもうれしい緑の季節の到来です。ほのかに甘く優しい新芽の香りが広がって心が癒されます。そこここに命の始まりが垣間見え、沸々と力も湧いてきます。長寿の薬とも言われる一番茶とともに、今宵は過ぎゆく春を愉しみましょう。

kokuu+_01

seimei_02+

seimei_03+

【テーブルデザインポイント】
次代へ繋いでゆくべき日本の古き佳きものと、時代の潮流に逆らわない新しさとの融合を提案したいと考えて、軽やかなアンティークとモダンな和スタイルをクロスオーバーでまとめています。
春を象徴する若竹色と夏に向かう水色をテーマカラーに、色味を抑えたペールトーンで雨にけむるイメージを演出しています。

古くからお茶と暦は深い関係で結ばれてきました。日本茶離れが進む中、日本茶に気軽に触れて、そのすばらしさを感じてもらえたらと、お茶を頂くユニークなしつらえを提案しました。

テーブルデザイン/Photo 梶並 珠玖子(空間コーディネーター)
プロフィール* 岡山市内にて『ゆめぱれっとテーブルコーディネートアカデミー』(日本テーブルデザイナー協会認定校)を主宰するほか、インテリアコーディネート、装飾ディスプレイ等を行う。フラワーコーディネーター、日本茶インストラクターなどの資格を有する。
ホームぺージ http://www.yume-palette.com

一般社団法人日本テーブルデザイナー協会 http://www.ntd-as.jp
inyou